過敏性腸症候群は便秘や下痢(腹痛)のくり返し。腸のチカラを付けるいきいき健康対策

●過敏性腸症候群を中心に『健康とよろこびの種まき情報』を発信し、あなたが過敏性腸症候群から解放され、フローライフ(流れに乗った生きかた)な健康幸せ人生を送ることができれば喜びに耐えません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスを抱え込みやすい人って、
どんなタイプでしょうか?

おそらく感情表現の苦手な傾向の方ではないでしょうか。

感情表現は、無意識に行われている呼吸のように、
心が感じたことを自然に解放するとても良い手段の一つといえます。

「喜ぶ・笑う・好き・悲しむ・怒る」など、
すべてがごく自然に湧き出る感情ですね。

とくに、幸福感と直結する「♪喜ぶ・ ♪笑う・ ♪好き」 といった
ポジティブな感情を素直に表現することは、
ストレス解消には最大級に効果てき面ですね。

あの頃を思い出しませんか?
大きな声で笑っていた、くったくない子供時代の笑顔。

嬉しいときは、おもいっきり喜び♪、
楽しいときは、おもいっきり笑い♪

『よし、やったー、うまくいった!』
『ほんと?うれしいなー、ありがとう!』
『幸せだなー』…など、

はじめは不自然かもしれませんが、
次第に心の底から自然に表現できるようになるものです。

胃と腸は、「こころのカガミ」とも言います。
過敏性腸症候群にとっても、
感情表現は重要なファクターだと思いますので、
外のほうから意識的に表現して行きましょうね。

きっと、あなたのポジティブオーラの増量もまちがいなしで、
日々の健康や生活をより良い方向へと導いてくれると思います。

ただし、
「マイナスな言葉」で表現することには注意しましょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。