過敏性腸症候群は便秘や下痢(腹痛)のくり返し。腸のチカラを付けるいきいき健康対策

●過敏性腸症候群を中心に『健康とよろこびの種まき情報』を発信し、あなたが過敏性腸症候群から解放され、フローライフ(流れに乗った生きかた)な健康幸せ人生を送ることができれば喜びに耐えません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■過敏性腸症候群/こんな性格の人がかかりやすい

現代社会では多くの人が時間に追われ複雑な人間関係に囲まれて、
緊張感や不安感のなかで生きています。

怒りや悲しみの感情を抑え、大小さまざまなストレスを抱えていても、
うまく発散することができず1人で抱え込んでしまいます。
とくに頑張り屋さんのタイプは、
ストレスをストレスと感じずに、
体のほうが勝手に反応してしまうということもあるようです。

では、どのような人が過敏性腸症候群にかかりやすいのでしょうか。

列記してみましょうね。

・一般的に「良い子」
・几帳面で神経質
・発散することが苦手
・つねに時間に追われやすい
・環境変化についていきにくい


このような傾向の人は、

どちらかというと優等生タイプに多いらしく、
まわりの期待に応えようとストレスよりも多く頑張ってしまい、

その結果「胃腸」に影響が及んでしまうそうです。

ストレスといいましても、現代社会を生きて行くためには、
避けて通れませんので、

まずは、
徹底して自身の生活環境を点検することだと思いますね。

ストレスの感じ方は人それぞれですので、
ここでは具体的にはむずかしいのですが、

ストレス対策は、
たまったストレスのガス抜き(休養や趣味などでリフレッシュ)を
どのようにするかということ。

また、いきなり環境(外部要因)を変えることはできませんので

やはり、自身のこころを変える(修正)ということでストレスを軽減
することができますよね。

自身が変われば環境も好転します。(頑張り過ぎない程度に!)

自然の法則ではそのようですよ。

環境の好転ということは、
いままでのストレスがストレスに感じなくなるということです。

ストレスと感じなくなるなるということは
自身が大きく成長したという証明でもあるわけですね。

もし過敏性腸症候群にかからなかったら
こころの点検をする機会がなかったわけですから、

まずは過敏性腸症候群に感謝しましょう(^^)

そして過敏性腸症候群を過去の良き思い出にしましょうよ。

次回は偉大なる腸内細菌についてお話してみたいです。

今日はこれで失礼します。

前に戻る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meneki.blog33.fc2.com/tb.php/20-ddd54e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。