過敏性腸症候群は便秘や下痢(腹痛)のくり返し。腸のチカラを付けるいきいき健康対策

●過敏性腸症候群を中心に『健康とよろこびの種まき情報』を発信し、あなたが過敏性腸症候群から解放され、フローライフ(流れに乗った生きかた)な健康幸せ人生を送ることができれば喜びに耐えません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



みなさんご存知の通り、現代医学の発展には目覚しいものがあります。
臓器や手足の移植手術も行われて、
カラダの問題で言えば、
物理的には現代医学で不可能なものはほとんどないのではないでしょうか?

ところが、
わたしたちには「こころ」があります。

過敏性腸症候群は、
とくにストレスが深くかかわっているということはご承知ですね。
ストレスといえば、こころの要であります自律神経が乱れてきます。
そうしますと、
胃腸に悪影響がでることはあきらかですね。

現代医学は、即効性や緊急性に優れていますが、
慢性的な疾患や「こころの問題」には弱点があるようです。

そこで、おすすめしたいのが、「音楽療法」です。

音楽は自律神経に直接作用し、呼吸や心拍数などに影響を与えることが知られています。

良い音楽を聴くと気分が良くなりますよね!

つまり、
良い音楽は「こころ」と「心理面」にプラスの影響を与えるのではないでしょうか?

過敏性腸症候群は、
とくに心理面の問題が大きいということですので、
治療の補助としても音楽療法をオススメいたします。

ちなみにわたしの場合は、
仕事部屋や就寝時などには、
疲れた神経を休めるために、モーツァルトなどを聞いています。

過敏性腸症候群の場合は、
音楽療法の特性として、精神面・こころのケアに強いわけですから
つづけることが大切だと思います。

なにしろ過敏性腸症候群は慢性的ですので。

ではまたお会いしましょう(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meneki.blog33.fc2.com/tb.php/22-62601cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。