過敏性腸症候群は便秘や下痢(腹痛)のくり返し。腸のチカラを付けるいきいき健康対策

●過敏性腸症候群を中心に『健康とよろこびの種まき情報』を発信し、あなたが過敏性腸症候群から解放され、フローライフ(流れに乗った生きかた)な健康幸せ人生を送ることができれば喜びに耐えません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過敏性腸症候群の食生活は、
日本人らしい和食が良いといわれております。

ごはんを食べないと便もしっかりと出ないですし、
自然といえばごく自然のことですよね。

また、
便意が起こるのは「食事」がきっかけになりますので、
朝食を抜くのは絶対厳禁にしましょう。

それと、
便の柔らかさを保つ必要不可欠な食べ物は、といいますと、
食物繊維たっぷりの、野菜、海藻、豆類などが代表的ですね。

いいかえますと、
食べても太らない食事が腸にいいんですね。

腸をキレイいにしてくれて、健康的なダイエット食にもなりますので。

ただ注意しなければならないのは、
とくに過敏性腸症候群の便秘型のタイプの方は、
食物繊維を摂ると食物繊維に水分が吸収されるようなので、
たっぷりと水分補給が必要になりますね。



以前の稿の過敏性腸症候群/健康の定義でお伝えしたとおり、

あたりまえのことなのですが、
なかなか実行できがたい規則正しいことが、
からだのメンテナンスで基本中の基本であることに気づきましょうね!!

ご承知でしょうけど病気という結果には、相応の原因があるのですから。

では次回まで、
またお会いしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meneki.blog33.fc2.com/tb.php/23-6e9a89c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
過敏性腸症候群過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん、Irritable Bowel Syndrome:通称 IBS)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称。検査を行っても炎症や潰瘍など目に見える異常が認められないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多に
2007/02/10(土) 15:58:06 | 症状で知っておきたい病の知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。