過敏性腸症候群は便秘や下痢(腹痛)のくり返し。腸のチカラを付けるいきいき健康対策

●過敏性腸症候群を中心に『健康とよろこびの種まき情報』を発信し、あなたが過敏性腸症候群から解放され、フローライフ(流れに乗った生きかた)な健康幸せ人生を送ることができれば喜びに耐えません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消化器系を患うと食べた物の栄養分の吸収率が悪くなります。

過敏性腸症候群の場合も、
便秘や下痢の繰り返しになりますので、
当然、消化吸収率が良くありません。

多くの人たちは、
食した物すべてが栄養になっていると思われますが、
実は健康な人でも、
からだの栄養になるのは食べた量の半分ぐらいだそうです。

では残りの半分は、と言いますと、
腸内に住んでいる腸内細菌のエサになっているそうです。

腸内細菌(善玉菌)は免疫系システムの重要な役割りを
担っているのですから、
腸内細菌の保護者である私たちは、
責任を持って、有益菌(善玉菌)の喜ぶ
発酵食品などを摂るように心がけたいものです。

代表的な発酵食品を並べてみますと、

味噌・醤油・納豆・梅干・タクアン・ぬか漬け・キムチ
ヨーグルト・チーズ・かつお節・醸造酢・塩辛などです。

こちらの発酵食品を見て何かお気づきになりませんかー?

よーく見ると・・朝食に欠かせないものばかりですよね。
と言うことは、

「朝食を抜いてはいけませんよ」、という
先人たちのメッセージのようですね(^_-)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meneki.blog33.fc2.com/tb.php/29-f8c5e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。